ほっかいどうデータベース

ダンテック

新入社員は先輩社員の指導のもと現場を経験していく

充実した仕事環境と福利厚生で若手も多く活躍

来年で創業から50年目を迎える「ダンテック」。空気調和換気設備、給排水衛生設備、上下水道工事など、設備の設計・施工業務を手掛ける。資本金は3億円で安定した経営を維持する。

多くのメディアで〝働きやすい会社〟として取り上げられており、充実した福利厚生と効率的な仕事環境を整えている。

例えば、工事担当者にはノートPCやスマートフォンが支給され、社内にいなくとも資料作成などができる。入社後すぐに乗用車が貸与され、通勤はもちろんプライベートでの使用も可能という。 

また、企業年金には確定拠出年金(401k)制度を導入しており、老後の資金を自ら増やすこともできる。さらに〝男性の仕事〟というイメージが強い業界では珍しく、従業員の約10%は女性が活躍しているのも大きな特徴だ。

「ものづくりが好きな人の発想力に期待します。街づくりの一翼を担う仕事に、やりがいを感じられる人は大歓迎です」と出村知佳子社長は話す。

入社後は、先輩社員の指導のもとで現場を経験することからスタート。新人教育のノウハウも確立されており、学生時代に建築関連の知識を学んでいない社員も数多く活躍している。

スキルアップのサポート体制も充実しており、国家資格である「管工事施工管理技士1級・2級」などが働きながら取得できる。経験を積み常に目標へ向かって前進できる環境も整っている。

女性社員も数多く活躍している