ほっかいどうデータベース

コーチャンフォーが道産食材を使用した限定商品を発売

道産の昆布を麺に練り込んだ「流氷ざるらぁめん」

「コーチャンフォー」を運営するリラィアブル(本社・釧路市、佐藤暁哉社長)が、オリジナル商品2点を発売した。昨年から手がける食品作りは、今回で第5、6作目となる。

書籍や文具、音楽、食品などを幅広く取り扱う「コーチャンフォー」が、3月1日に「ウマッシングなう」と「流氷ざるらぁめん」を発売した。

5作目のオリジナル商品となる「ウマッシングなう」(税込598円)は、北見市・原谷農園の抗酸化にんじん、北見産のタマネギ、日高産昆布など、北海道の食材をふんだんに使用したドレッシング。にんじんとタマネギが持つ素材の味に、昆布のうま味をブレンド。クリーミーに仕上ったドレッシングは、卵料理との相性も抜群だ。
6作目の「流氷ざるらぁめん」(税込460円)は、北海道産の昆布を練り込んだ風味豊かな麺と、グレープシードオイルを使用した甘めのタレが絶妙にマッチするざるラーメンだ。 付属のコチュジャンを加えることで、好みの辛さに調節しながら味の変化も楽しめる。

佐藤暁哉社長は「今回のコロナ禍で、農家や水産などの1次産業も大変だと感じ、少しでも北海道の食材を使えるスキームを増やすことができないかと考えました。今後も北海道産の食材にこだわって、オリジナル商品を開発していきます」と語る。
この商品は「マルシェ」が入る道内のコーチャンフォー6店舗で販売している。

クリーミーで食べやすい「ウマッシングなう」