ほっかいどうデータベース

森造園

ガーデンルームのある暮らしを提供する

全国屈指のデザイン力で洗礼された空間を提供

庭や外構などエクステリアの設計、施工から管理まで屋外空間のトータルプランニングを手掛ける「森造園」。〝昼も夜も楽しめる快適な空間づくり〟をテーマに掲げ、デザインや機能性、実用性にこだわった庭づくりを追求している。

2020年には全国のエクステリア、ガーデンの専門店がデザインや技術力を競う「EXALIVE(エクアライブ)」で、道内企業初となるダイヤモンド賞(大賞)を受賞しているほか、数々の受賞実績を持っている。
「当社のガーデンの概念は、庭や外構エクステリアを美しく魅せることで、住まいに付加価値を付けるというもの。暮らしを快適にし、家族の笑顔が溢れるデザインを意識しています」と森正光社長。最近では、ワークスペースやカフェにもなる部屋のような空間を提案している。これが好評で、経営者や医者などのアッパー層から特に支持されているという。

公共事業も担っており、札幌市が定める造園工事等級Aランクを維持しているなど、高い技術力も同社の特徴だ。

冬期以外は社屋に隣接したモデルガーデンや展示場を開放。Webサイトにも数々の施工例も掲載されている。匠が織りなすハイセンスな空間デザインを確認してほしい。

家の付加価値を高めるエクステリアガーデン