ほっかいどうデータベース

リペアハウス

「豊平ショールーム」ではさまざまなメーカーの商品を取り揃える

多数の機種を取り揃え
最善のプランを提案

フルリフォームやリノベーションなど、幅広く総合リフォーム事業を展開している「リペアハウス」。分譲や賃貸マンションの塗装、防水工事業者として1965年に創業した松本塗装工業(札幌市)のリフォーム部門を分離独立して、2000年に設立した。以来、1万件以上のリフォーム工事を手掛け、現在も年間500件以上を受注している。

特に外壁や屋根の工事、防水工事などは一級品と評判が高い。一級塗装技能士5人を含むスタッフはスペシャリスト揃い。施工には絶対の自信を持ち最長で10年間の保証が付けられている。

提案力にも定評がある。施工目的のヒアリングや施工後にどのような生活環境が得られるのかを時間をかけて丁寧に説明し、最善のプランを実現。最近ではコロナ禍で在宅時間が増え、マイホームの手直しを考える人も多いが、同社では営業担当者が現場管理も兼務するため、完成後のイメージの相違といった事態を防いでくれる。

さらに同社の大きな特徴となっているのが、18年に札幌市豊平区(平岸2条10丁目2-1)に自社の「豊平ショールーム」を開設していることだ。
広さは約330平方メートルと札幌市内最大級。総合リフォームのショールームとしては道内唯一の独立型店舗で、システムキッチンやユニットバス、洗面台やトイレなどを常設展示。LIXILやTOTOといった大手メーカー6社の最新モデルをラインアップしている。
商品の金額表示は、工事費を含んだ総額提示を採用している。定額制のため、表示金額から増額することがなく、来店者からも〝一目で予算が分かるので検討しやすい〟と好評を得ている。
松本和明社長は「主要メーカーの製品を網羅して展示しているのが当社ショールームの最大の特徴です。例えば、トイレでも商品ごとに機能や性能はさまざま。お客さまが実際に目で見て確認し、多数のメーカーを比較できる場所が必要だと感じています。予算やライフスタイル、嗜好に合った納得の商品選びが完結できるように心がけている。もちろん、換気や消毒も徹底しています」と来店を推奨する。

ショールームでは定期的にイベントもおこなっており、住まいに関しての相談会も開催。事前予約などは必要なく、気軽に訪れることができる。営業時間は10時〜17時(月曜定休)。

豊平ショールーム
川端真司店長の接客はユーザーにも好評だ
ショールーム外観(上)と現地マップ。8台の駐車場を完備する