ほっかいどうデータベース

山下不動産建設

リビングに面して中庭がある

低炭素・ZEH・制震・換気…〝欲しい〟に対応

高性能の建売住宅「グレイスホームシリーズ」をはじめ、デザイン性に優れた「シンプルノート」などを提案している山下不動産建設。
供給する住宅は認定低炭素建築物とZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)で、すべてグリーン住宅ポイント発行の対象。2019年からは住友ゴム工業の制震ユニット「MIRAIE」を標準搭載するほか、第1種熱交換換気システムを採用し、冬期間でも効率的な換気を実現するなど、快適性と安全性を追及している。
注文住宅では施主の要望に応じて、書斎やリモートワークスペースの設置や中庭を設けるなど、さまざまな要望に応えてくれる。

昨年からはシェアリングエネルギー(本社・東京都港区)と提携し、太陽光発電の無料設置サービス「シェアでんき」の取り扱いをスタート。初期費用0円で太陽光パネルを搭載でき、利用者が増えている。

なお、発電した電力は年間で1000~1500㌔㍗まで無料で自家発電として利用でき、超過しても割安な電気料金が適用される。設置後11年目からは、発電設備と売電権利が無償譲渡される。

リモートワークスペースを設置
第1種熱交換換気システムを標準装備