ほっかいどうデータベース

濱建

老朽化した屋上(右下)も同社の防水工事で美しく生まれ変わった(上)

100年企業の技術と次世代型の防水工事が高評価

創業100年目を迎える防水工事業者の「濱建」。あらゆる防水工事を手がけ、北海道の発展に貢献。特にアスファルト防水の先駆者であり、高耐久・高寿命の特長を道内に広めてきた。

近年は、住民の生活に配慮した次世代アスファルト防水「バンクス工法」を提案している。施工時に煙や臭いの発生がない無釜型の工法で、特にマンションの防水改修工事に最適だ。

また、軽量で水密性が高い常温積層工法「ケミアスルーフ」は、官公庁から多く採用。環境負荷も低いため、同社はこの工法の積極的な活用によって、札幌市の「札幌エコメンバー」にも登録された。

施工後は「損害保険ジャパン」の保険が付保された保証書を発行。充実したサポート体制によってリピーターを増やしている。

業界を代表する優良企業でもある。「建築仕上年間」(工文社)が毎年発表する経営健全度ランキングで上位入りの常連。高い信頼の証しとなっている。