ほっかいどうデータベース

北海コンノ急送

さまざまな車両を保有している

冷蔵・冷凍輸送を中核に新事業参入へ

1987年創業の「北海コンノ急送」(金野隆之社長)は、冷凍・冷蔵の食品輸送を主事業としている。
保有車両約80台で札幌市内および近郊のスーパーや医療・介護施設へ生鮮食料品や弁当などを配送する。
〝安心・安全で信頼される企業を目指し、地域社会の発展に貢献する〟を企業理念に掲げ、迅速なサービスを提供。2018年に安全性優良事業所認定書「Gマーク」も取得している。
「近年のEC市場の拡大を受け、今後は一般消費者への個別配送にも参入していく予定です」と冷凍・冷蔵輸送を統括する小西輝美専務は話す。
グループには、工場や倉庫作業を中心として人材派遣サービスを展開する「北海サポート」(本社・札幌市)があり、広範な事業領域も特徴だ。
また、地域貢献も積極的で17年3月には、札幌市東区と北海道コカ・コーラボトリングと提携し、社屋前の自動販売機の売り上げの一部を「札幌黄ブランド化推進協議会」に寄付。災害時には地域住民に飲料が無償提供される。

小西輝美専務