ほっかいどうデータベース

総合物流企業の責務を果たし、物流網を拡大

(はやし・ひろみ)1953年生まれ。84年、車両7両、社員7人でエース設立。現在は車両580両、社員1400人を超え、関東と東北にも進出。環境に配慮した天然ガス自動車(CNG車)を多数所持している。

林 博己氏 エース会長

 20年はコロナ禍の巣ごもり需要や買い占め騒動が影響し、輸送量が増大。多忙を極めた物流というライフラインを支えるため、全社一丸で奮闘し、総合物流企業としての使命を果たした。
 新型コロナ感染拡大の渦中で働く全社員に、慰労と感謝を込めて特別賞与を支給するなど気遣いも忘れない。
 感染拡大防止にも注力。全社員に自社製の特別マスクを配布したほか、マスク不足が深刻化した3~4月には、石狩市と北広島市にも寄贈した。
 一方、物流網の拡大にも着手。20年は道内で1社、大阪2社の物流企業を買収した。21年も5社の取得を検討中で、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの成長を続ける。
「21年は中部地方に初の営業所を新設します。これまで同様に果敢に攻めていく」
 目標である物流網の全国制覇と24年の売上高300億円に向けて奔走する。