ほっかいどうデータベース

泰然自若。熱い思いと胆力で難局を突破

(ひがしはら・としろう)1988年太陽グループ(旧協興商事)設立。2000年NPO法人太陽グループボランティアチーム設立。01年公益財団法人太陽財団設立し理事長就任。09年9月に札幌ばんけい社長、18年4月会長就任。

東原 俊郎氏 太陽グループ社長

「パーラー太陽」やスキー場と路線バス事業の「札幌ばんけい」など11社でグループを形成する。20年はコロナ禍で4〜5月にパチンコホールの営業自粛という未曾有の事態となったが、プライベートではブラスロックバンドのトランペッターとしてギンザラウンジゼロやブルーノート東京でライブを敢行。夏の風物詩となったばんけい夏祭では、例年より1000発多い6000発の花火を打ち上げた。「22歳で亡父の土建業を継ぎ2年で倒産。昼間はダンプで土砂運び、夜はススキノでトランペットを吹いて夜中にまたダンプ。多少の試練は当時の比じゃない」と泰然自若。
 地域づくり支援の公益財団法人「太陽財団」は、設立21年で累計助成が378件で総額2億7100万円となるなど、果たしてきた功績はまさに偉業といえる。「地域と共に生きる」という熱い思いは新たな年も継続する。