ほっかいどうデータベース

地域社会の変化や課題に対応する施設構想描く

(ちば・やすじ)1960年登別市生まれ。87年東邦大学医学部卒。精神保健指定医。北海道精神科病院協会常任理事。北海道老人保健施設協議会副会長。室蘭市医師会理事。

千葉 泰二氏 三愛病院理事長・院長

 日頃からの徹底した院内感染予防により、今までのところコロナ禍で慌てることは起きていない。
「20年は改めて病院を始めとする各施設の状況をじっくりと点検する機会となり、共用スペースを中心に、照明や内装など大幅な改修を実施した」
 地域に根差した患者中心の良質な医療を提供する病院と認められる「病院機能評価」の4回目更新が進行中。自身も学校医として児童の健康管理や学校環境衛生などの向上に尽力したとして、20年度の登別市功労者表彰を受けた。
 また、かねてから取り組んでいる医療や介護、福祉面における地域包括ケアシステムの構築を推進。精神障害者の地域生活移行の支援に、一段と力を入れた。
「今後の人口減や人材不足など、地域社会の変化や課題に対応できるよう、全国から多くの人が集う施設として将来像を具体化していきたい」