ほっかいどうデータベース

初心を忘れず、顧客と向き合い続けていく

(やまだ・けんじ)1968年生まれ。86年に博光電業に入社。その後電気工事会社勤務を経て、再び博光電業で勤務。2002年に社長就任。09年に会社名を博光に変更。社名変更と同時に従来の電気工事業から業態転換。既存顧客の8割を失いながら、リフォームやボイラーの取り扱いを開始。

山田 健二氏 博光社長

 マンション用ボイラー交換の地場最大手。20年も屋内用ボイラー交換で9年連続、屋外用は6年連続で、道内最多実績を更新した。
 これは創業から52年間、修理交換スタッフの知識と技術の研鑽、接客対応、サービス品質の向上など、さまざまな面で妥協してこなかった証左といえる。
「初心を忘れずに一つひとつの依頼に丁寧かつ真摯に対応し、お客さま目線を徹底します」と、おごることなく顧客と向き合う。
 また、パネルヒーターやファンコンベクター、配管などの修理・交換にも対応。住まいに関する設備の総合的サポートで、マンション管理会社から指定業者として認定も受けている。
 近年は広報活動にも積極的。「ボイラーなら『博光』と言われる存在になりたい。21年もこれまで通り、実直に取り組むのみです」