ほっかいどうデータベース

デジタルサイネージの普及と多角化経営を推進

(はらぐち・ともかず)1965年釧路市生まれ。87年に札幌市内の屋外広告会社に勤務。90年から東京都内の広告代理店へ勤務。98年エージーエス設立。札幌広告美術協会理事長。全国屋外広告士会連合会副会長。北海道屋外広告士会会長。

原口 友一氏 エージーエス社長

 屋外広告製作の道内大手。業界団体で要職も務める。近年はデジタルサイネージの普及を推進。20年12月に本社にミニショールームを併設した。
「技術は日進月歩です。映像を遠隔地から操作して机やガラスに投影したり、新しい情報へ瞬時に更新できる。SF映画のような世界がすぐそこまで来ています」
 また、ドイツ本国のアウディ・フォルクスワーゲンと直接契約を結び、日本国内全店舗のサイン看板も手がける。21年からは、フォルクスワーゲン250店舗のリニューアルを任された。
 経営の多角化も推し進める。20年は太陽光発電事業が好調。不動産事業では自社ビルなど2棟を保有するほか、飲食事業では21年2月に札幌市内に5店舗目をオープンする。
「収益性を高めるため不動産事業の拡大を目指します。今後10年で大きな柱に育てていきたい」