ほっかいどうデータベース

アトラスグループ

「アトラスマンスリー」が好評のマンスリー事業は道内でも指折りの実績

投資家からも厚い信頼。総合不動産業で業容拡大中

総合不動産業の「アトラスグループ」は投資用物件の企画からマンスリーマンションの短期賃貸運営、賃貸住宅管理業務、中古物件売買やリノベーションなど、あらゆるジャンルを手掛ける。

中でもマンスリー事業は指折りの実績を持ち、管理室数、累計利用人数、累計契約日数、平均利用日数のいずれも道内トップクラスを誇る。

3つのグレードから部屋のタイプが選択できるシステム「アトラスマンスリー」を道央圏を中心に展開。口コミやSNSで拡散され、幅広い層から人気を博している。

高級賃貸マンション「アトラスシリーズ」も好評だ。19年に「タイムズ24」(本社・東京都)と提携したカーシェアリングサービス物件「アトラス千歳」(千歳市)をはじめ、20年3月には1階テナント部にコインランドリーが入居したファミリー層向けの「アトラス手稲」(札幌市)など、ニーズを先取りした収益物件を供給している。高いリーシングのノウハウで、いずれも引き渡し前に満室となっている。

一方で、4月には50年以上の歴史を持つ札幌市内の工務店をグループ化。これによりアパートや住宅建築、リフォームなどのサービス体制に一層の研きをかけた。

中橋健志社長は「06年の創業以来、業績は堅調に推移しています。総合不動産企業としてニーズを先取りし、入居者やオーナーの方々の満足度を高めて、さらなる業容拡大を目指します」と意気込む。

中橋健志社長
高級賃貸マンション「アトラス手稲」