ほっかいどうデータベース

独自の抗菌粉末技術で、文部科学大臣賞を受賞

(すずき・しゅんいちろう)1973年生まれ。99年立命館大学経営学部卒業。米国留学を経て、2001年日本スチール入社。03年寿産業入社。常務、専務を経て、18年社長に就任。

鈴木 俊一郎氏 寿産業社長

 圧延鋼材の製造に欠かせない製鉄用ローラーガイドの製造で、国内シェア8割を誇るリーディングカンパニー。
 20年はかねてより推進するITを活用した業務の効率化を本格的に加速。テレワーク、電子印、稟議・決済プロセスの電子化のほか、製造の中枢を担う発寒工場には溶接ロボットを導入するなど、生産性を飛躍的に向上させた。
 抗菌素材の研究開発部門である「環境開発事業」では、独自技術で抗菌メッキ皮膜を粉末化した特殊抗菌金属粉「クレピアパウダー」を開発。
 11月に「北海道地方発明表彰」の最高賞にあたる「文部科学大臣賞」を受賞した。写真で持つのは皮膜とその粉末、そして粉末を糸に織り交ぜた「抗菌糸」だ。
「抗菌材の供給体制を整えていくため、21年は設備投資と人材確保を進める。景気が冷え込んでる時こそ、守りではなく攻めの姿勢を崩さない」