ほっかいどうデータベース

グループ12社を束ねる若き経営手腕に期待

(おおの・あきら)1971年札幌市生まれ。大学卒業後、後にM&Aでグループ入りするダイワ整備機工に入社。97年ロードセキュリティーを起業し、北海道ロードメンテナンスグループ入り。20年から現職。グループ6社の代表権を持つ。

大野 晃氏 HRMホールディングス社長

 20年11月、12社の持株会社である「HRMホールディングス」の社長に就任したばかり。新社長といっても社長経験は10年以上。その手腕は既に証明されている。
 傘下のロードセキュリティー、ロード機工、北海道ロード運輸、エルフォート、北海道車輌塗装は自身で起業した。「中核事業会社の北海道ロードメンテナンスが業務を円滑に進めるために、ガードマンが必要なら警備会社、車両が必要ならリース会社、塗装なら塗装会社とつくってきた」
 設立した商社では、グループ各社で使う被服やオフィス用品、除雪に必要な融雪剤なども仕入れ、コストダウンを図ってきた。全体を見渡しながら仕事ができる。今や各社はグループ外での売り上げも伸ばし、輝きを増している。
 近年はM&Aにも積極的だ。
「道内の建設会社で、いい相手がいれば21年も積極的に検討する」