ほっかいどうデータベース

苦境の今こそ、笑顔を武器に事業を拡大

(おがわ・ひろし)1980年久遠郡せたな町生まれ。札幌市内の調理専門学校を卒業後、飲食界の道へ。居酒屋チェーンの店長を経て独立し、2010年同社を設立。代表に就任。

小川 宏氏 SMILE SOL社長

 コロナ禍の拡大は、飲食業界に未曽有の危機をもたらした。「さぶろう」「てっちゃん」などの居酒屋業態を主体に、計13の飲食店を展開している同社も、一時大きな影響を受けた。しかし、「想定していたより意外と戻りは早かった」と、10月はほぼ前年売り上げにまで回復を見せた。
 そんな状況下で、同社のチェーン店が健闘しているのは、創業期に経験した大型店の出店に伴う痛手から得た教訓によるもの。
「店内全体に目が行き届く30坪規模の路面店が基本。賃料が高くとも人目につきやすいため知名度を上げられやすく、広告費の削減に。また、業態転換の際にも有利に働く」と環境の変化に柔軟に対応できる態勢を整えている。
 現在、飲食業では休廃業が相次ぐが、一方で「これまでなかった好立地の空き物件が出てくる商機」と、開発中の新業態で出店の機会を伺う。