ほっかいどうデータベース

新システム稼働。21年も〝お役立ち企業〟

(あきば・まさと)1972年札幌市生まれ。91年同社入社。営業、総務、技術、機械警備管理の全部門を経験し、09年から常務。14年社長に就任。

秋庭 征富氏 北幹警備保障社長

 機械警備提供先は札幌市内に約4000社。防犯カメラシステムのレンタル・設置は道内全域で展開する。
 20年夏完成予定だった新システムはコロナ禍で開発に遅れが生じたが、21年早々に運用開始の目途が立った。
「コントロールセンターからタブレットを通じて警備員に指示を出す。センター側の負担が軽くなり、お客さまには均一な警備を提供できます」
 守衛を使う企業・施設への提案も進めている。医療機関や大学、テナントビルなど複数の警備員が常駐する大型施設が対象。機械警備とカメラネットワークにより、大きな人員削減が可能となり、大幅なコストダウンができるという。
「当社はお客さまの繁栄と共に成長する自他共栄型。〝お役立ち企業のプロフェッショナル〟として、21年もお客さまのためになることを一つずつ積み重ねていく」