ほっかいどうデータベース

社会貢献と次代の育成で、100年を見据える

(いで・まさと)1958年生まれ。北海学園北見大学卒業。1981年新太平洋建設入社。旭川営業所長、取締役営業部長、常務、専務を経て、2019年社長に就任。

井出 雅人氏 新太平洋建設社長

 創業95年、長きにわたり北海道の社会基盤を支える総合建設企業を率いる。
 20年は新型コロナの影響で予定していた一部工事の着工が延期したものの、安定した受注を獲得。業績は堅調に推移した。
 建設現場での感染拡大防止策が求められる中、いち早く感染対策に着手。3密の回避、現場と事務所間のリモート体制の構築など、作業員の安全と遅延のない工事の遂行を両立させた。
 10月には北海道胆振東部地震で被害を受けた札幌市東区の「東15丁目・屯田通」復旧工事の功績が称えられ、東区長から感謝状が贈られた。
「21年はSDGsへの取り組みの本格化と、次代を担う若手社員が活躍できる盤石な体制を構築していく。全社一丸で建設工事の側面から、地域と社会に貢献することが使命」と、創業100年を見据えて動き出す。