ほっかいどうデータベース

中央ライズアクロス札幌支店

小野寺 若
おのでら・わか/1994年明治大学理工学部卒業。金融業を経て、2014年司法書士登録。東京都内の司法書士事務所に勤務後、16年司法書士法人ライズアクロス入所。19年札幌支店長。

総合力の高い5人の司法書士が徹底支援

全国に9拠点を構える 「ライズアクロスグループ」は、総勢100人を超える職員が在籍。札幌支店は有資格者5人が連携して案件に取り組む。1つの職務に特化するのではなく、各自がさまざまな案件に携わることで、オールラウンダーとして活躍。総合力が高い事務所だ。

陣頭指揮を執る小野寺若支店長は、司法書士、行政書士、測量士補の資格保有者。会社設立やM&Aにかかわる法人登記をはじめ、遺産継承といった相続問題まで幅広い案件に精通。

また、不動産売買では複数のネットバンクと提携した非対面式の取引が特徴で、迅速な決済に定評がある。

近年はM&Aによる機密保持契約や株式譲渡契約書の作成、組織再編に伴う法人登記といった依頼が増加しているが、全国の各支店と連携することで、円滑に対応できる体制も整っている。

9月からは日本郵政と連携し、同社の「終活紹介サービス」の支援事業者として終活支援に着手。相続手続をはじめとした個人向け案件にも積極的に取り組んでいる。

「フットワークの軽さを武器に、迅速かつ丁寧に案件に取り組んでいます」と小野寺支店長。

左から司法書士の川村弥生氏、中村由紀子氏、中村英智氏、池田朝子氏