ほっかいどうデータベース

ぽぷら社会保険労務士法人

〝強み〟を生かして顧客を支援する専門家集団

「当法人には現在7名が在籍しています。スタッフが連携し、一つの案件に対応することでスピーディーで的確に対応する。それが私たちの強みです」と力を込める「ぽぷら社会保険労務士法人」の和田昌代代表。

幅広い知識を持つ専門家が在籍しており、和田代表自身もソフトエンジニアの経歴や、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。またMBAを取得、産業カウンセラーの資格を有する大磯隆社労士など経験豊富な社労士が在籍。経験に裏付けされた高いクオリティのアドバイスには定評がある。多くの支持を集めている理由の一つだ。

労務管理、企業型確定拠出年金(401k)導入支援などの年金関係、助成金制度など多岐にわたる分野で顧客を支援。さらに、昨年の9月からは札幌市の補助を受けていち早くテレワークを実践。導入支援にも力を入れている。

案件はスタッフ全員で情報を共有し意見交換。常に最新の情報を把握することで柔軟な提案をおこなう。

こうした〝強み〟により「顧客の99%は既存顧客からの紹介」と信頼も厚い。コロナ禍で経済が落ち込むなか、心強いパートナーになってくれる。 

和田 昌代
わだ・まさよ/国士舘大学を卒業後、ソフトウェアエンジニアとして勤務。会計事務所勤務を経て2007年社会保険労務士登録。12年ぽぷら社会保険労務士法人設立。ファイナンシャルプランナーの資格も持つ。
現在7名体制。経験豊富で信頼も厚いスタッフが揃う