ほっかいどうデータベース

起業家必見のビジネス入門書〝ビズカフェ本〟が発売

読みやすさを重視し、A4・フルカラーに仕上げた

 8月27日、札幌Biz Cafe・Bizハンドブック製作委員会が、ビジネス書「札幌ビズカフェ アントレプレナー&マネジメント ハンドブック」を発売した。

「札幌ビズカフェ アントレプレナー&マネジメント ハンドブック」(909円、税別)は、若年層のビジネスパーソンの起業を後押しするためのビジネス書。「札幌Biz Cafe」が活動した20年間の歴史や実績も豊富に盛り込んでいる。
〝ビズカフェ本〟は「志編」「マネジメント入門編」「イノベーション編」「札幌Biz Cafe編」の4章構成となっている。
 志編では、論語や易経、九星気学、仏教、マンダラチャート、エニアグラムなどを通して、自己分析・自己研磨をおこなう。
 マネジメント入門編では、ドラッカーやコトラーの基本的な考え方のほか、戦略MQ会計やマーケティングなどの基礎を紹介し、経営に必要な土台となる部分を学ぶことができる。
 イノベーション編では、「ニトリホールディングス」「クリプトン・フューチャー・メディア」「クリエイティブオフィスキュー」など、道内企業経営者9人から聞いた〝起業の極意〟を掲載している。
 札幌Biz Cafe編では、ビズカフェの歩みを当時を思い出せる写真とともに紹介している。
 札幌Biz Cafe・Bizハンドブック製作委員会の宮田昌利委員長は「これからの北海道や日本を支えていく学生、今を働くビジネスパーソンのチャレンジの一助になるはずです」と語る。
 道内の主要書店やAmazonで販売中だ。

紀伊國屋書店札幌本店2階のビジネス誌売り場