ほっかいどうデータベース

三愛地所

イースト棟、ウエスト棟ともに前邸南向き

「ル・ケレス栄町ツインレジデンス」が好評発売中

 三愛地所が地下鉄東豊線「栄町」駅最寄りの分譲マンションとして7年ぶりに建設中の「ル・ケレス栄町ツインレジデンス」(東区北46東17、全108戸)。今年3月からの販売開始以来、順調な売れ行きを示している。
 建物は「イーストサイド」「ウエストサイド」の鉄筋コンクリート造11階建て2棟で、地下鉄「栄町」駅までは徒歩9分。同駅からJR・地下鉄「札幌」駅までは乗車11分で、同「麻生」駅までもバスで11分と交通アクセスに恵まれている。
 2棟とも全戸南向きで、各住居スペースは1日を通して日射しに恵まれた開放的な空間を演出。部屋タイプは2LDK(2300万円台~)、3LDK(2700万円台~)、4LDK(3500万円台~)の12プランがそろい、3LDKは77平方㍍以上、4LDKなら95平方㍍以上と、いずれもゆったりとしたスペースを確保し、価格を抑えた求めやすいマンションとなっている。
 各タイプとも豊富な収納スペースや機能的キッチンが備えられ、間取りや室内各部のカラー変更が可能。365日フルタイムのセキュリティシステムで、安心・安全な暮らしに貢献する。
 また、各階には24時間対応のゴミ庫が設置され、管理人が回収して屋外ゴミ置き場へ運んでくれる。さらに全戸分無料のトランクルーム、全戸分以上の駐車場(ロードヒーティング)も完備。同社マンションでは初となるカーシェアリング(1台)も用意され、15分単位から利用できるのがうれしい。
 近隣には「栄町」駅直結の大型スーパー「イオン札幌栄町店」をはじめ、商店、飲食店、金融機関、病院、ドラッグストア、学校など日常生活に欠かせない施設が数多く立地している。
 建物の完成、入居開始は2021年3月を予定。現在、建設地横にはモデルルームを開設しており、9月末までオータムキャンペーンを実施中。来場者には特典プレゼントも用意されている。詳細は問い合わせを。

光と風に包まれた開放的な住空間
Aタイプ間取り図。3面採光の角住居プランとなっている
全戸分以上の平置駐車場を完備。料金も3900円からとリーズナブル