ほっかいどうデータベース

山下不動産建設

「グレイスホームシリーズ」

「シェアでんき」と提携
ZEH住宅の供給を加速

 年間60棟以上の住宅を供給する山下不動産建設。高い性能を誇る建売住宅「グレイスホームシリーズ」やデザイン性に優れた「シンプルノート」などを展開している。
 近年は札幌のベッドタウンとして人気の江別市でも販売を伸ばしており、今年は20棟ほどを供給。同市内での分譲住宅の供給数で3年連続の1位となる見込みだ。
 今秋からはシェアリングエネルギー(本社・東京都港区)と提携し、太陽光発電の無料設置サービス「シェアでんき」の普及を進める。太陽光パネルの設置後10年間は、総発電量の約70%がシェアリングエネルギーのものとなるが、残りの電気は日中の自家発電として利用できる。なお、11年目からは発電設備および売電権利も施主に無償譲渡される。
 山下不動産建設はこのサービスを利用し、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)の供給を加速させる。光熱費などのランニングコストを抑え、環境にも家計にも優しい住まいを提案していく方針で、年間60棟以上の販売を目指す。

今秋からは太陽光パネルを無料で設置