ほっかいどうデータベース

「泡の力」でライフスタイルに革命を

「ミラブルplus」から発生する気泡によってシルクに包み込まれるような肌感触を実感

キーワードは”水と共に暮らす”

道内でも話題のシャワーヘッド

 超微細な泡「ファインバブル」を発生させて、高い洗浄力と保湿効果が期待できるシャワーヘッド「ミラブルplus」。近年、テレビCMを中心に知名度を上げており、道内でも売り上げを伸ばしている。
 開発したのがファインバブル技術で全国的にも有名な「サイエンス」(本社・大阪市淀川区、水上康洋社長)で、道内での販売の大部分を担うのが「ミルキーウェイ」(本社・札幌市、小野淳社長)だ。同社はサイエンスと契約を結んだ道内唯一の1次販売代理店である。
 サイエンスや大手製造メーカー79社が名を連ねる「ファインバブル協会」によると、直径が1~100マイクロ㍍の気泡を「マイクロバブル」、直径1マイクロ㍍以下の気泡を「ウルトラファインバブル」と呼び、これらを「ファインバブル」と呼称している。
 人間の毛穴は直径100~300マイクロ㍍の大きさで、この中にファインバブルが入り込み、皮脂や汚れをかき出す仕組みだ。
 ミラブルplusは、独自の「空気混合方式」によって大量のファインバブルを発生。水流はウルトラファインバブルを含んだミスト水流と、マイクロバブルを含んだストレート水流の2種類がある。ミスト水流は肌への当たりが柔らかくフェイスケアに有効で、ストレート水流は勢いがあるため、洗髪に適している。
 シャワーは約50%の節水を実現したほか、シャワーヘッド内部に亜硫酸カルシウムフィルターを搭載。塩素を約80%除去して肌への刺激を抑える効果もある。
 取り付けは既存のシャワーヘッドをホースから外し、ミラブルplusを取り付けるだけ。面倒な工事などは必要ない。
 同社では通常のクリアカラーに加えて、限定カラーのピンクとパープル(税別4万900円)を販売。また、高級感あるメタルシルバーとホワイト(同4万5400円)など、全5種類を取り扱っている。

キッチンや浴室など多様な場面でも活躍

 シャワーヘッドのほか、ファインバブルの発生を活かした製品も展開している。
 その1つが、キッチンの水栓をミラブルに換えた「ミラブルキッチン」だ。ミスト水流が汚れの隙間に入り込み、汚れを剥がし落とす効果があるほか、頑固な油汚れにも有効だという。
 設置は既存の水栓を取り替えるだけなので、1時間ほどで完了する。
 浴槽にはマイクロバブル発生装置の「ミラバス」をラインアップ。浴室に設置したコントロールパネルを操作することで、浴槽内の特殊なノズルからマイクロバブルが発生。温浴や肌の老廃物を取り除く効果などが期待できる。
 設置はユニットバスのメーカー問わず可能で、工事も2時間程度で完了する。設置機器はビルトイン(内蔵)型なので、見た目も良く、新築の戸建てや賃貸物件など、さまざまなシーンで導入可能だ。
 また、自宅の水を浄水化させる装置「サイエンスウォーター」も売り上げを伸ばしている。一般的な蛇口に接続する浄水器とは異なり、水の供給源となる給水管に浄活水装置を接続することで、家中全ての水栓から浄化水が出るシステムだ。

賃貸物件にも導入  入居促進に寄与

 ミラブル製品は大手ハウスメーカーや工務店での取り扱いをはじめ、賃貸物件などでも導入が進んでいる。
 中でも賃貸物件への導入は入居促進や空室対策、競合物件との差別化など、物件の付加価値を大きく高めることができる。
 今年6月に札幌市中央区に竣工した賃貸マンション「ウォーターライフシティステラ」もその1つ。
 同物件のコンセプトは「水と共に暮らす」で、全戸にミラブルplus、ミラブルキッチン、ミラバス、サイエンスウォーターを設置。近隣の物件より高い家賃設定でも即入居が決まるなど、効果が非常に高い。
 企業向けには特別価格で販売。導入サポートやメンテナンスはもちろん、設置工事の相談にも応じている。

「サイエンスウォーター」の浄水フロー

ミラブル関連製品をフル装備した札幌市中央区の賃貸物件

ミスト内に発生した気泡が毛穴の中まで浸透することで汚れを落とす
 発生したファインバブルが汚れに吸着することで洗浄力を高める
高級感ある限定カラーの「メタルシルバー」
食器洗いの手荒れ防止にも役立つ「ミラブルキッチン」
ミラバスは浴槽の側面カバーを外して中に機器を設置