ほっかいどうデータベース

マウレ山荘

人気の「温泉付きクイーンルーム」

静寂の森に包まれる癒しのリゾート

 オホーツク管内遠軽町の山奥にある丸瀬布温泉は、大正時代から続く温泉郷。泉質はアルカリ性単純泉で湯冷めしにくいほか、肌がなめらかになるなど美肌効果が高いことで知られる。
 同温泉地で唯一の宿泊施設が「マウレ山荘」。三角屋根と白い外壁が特徴の欧風リゾートホテルで、2018年7月には客室などを「エゾ・モダン」をコンセプトに改修。室内を木のぬくもりが感じられる居心地の良い内装にリニューアルした。
 客室は6タイプ全25室。家族やグループでくつろげるメゾネットタイプの「温泉付特別室」や、夫婦などにおすすめの「温泉付クイーンルーム」などがある。いずれも源泉掛け流しの浴槽が付いているのが人気の秘密。このほか温泉付きのコテージもある。
 料理は、季節の地元食材を使った和洋折衷のコース料理を提供。道産の新鮮な刺身や牛肉を使用した肉料理、手打ちそばなどが味わえる。

コース料理を楽しめる
白い壁と三角屋根が特徴