ほっかいどうデータベース

道の駅 あびらD51ステーション

新鮮野菜を販売する農産物直売所もある

追分の歴史を伝える鉄道ファン必見の道の駅

 鉄道拠点として発展した安平町追分地区に2019年4月にオープンした「道の駅あびらD51ステーション」。
 施設内には、その歴史を展示する鉄道資料館が併設され、蒸気機関車D51 320号機とともに、屋外には北海道仕様の特急列車「キハ183系車両」が展示保存されている。
 また、SLの煙をイメージしたソフトクリームの「もくもくD51ソフト」のほか、レストランYOSHIMI監修による熟成カレーなど豊富なテイクアウトフードが楽しめるほか、焼きたてパンを販売するベーカリーコーナーや、チーズやハム・ソーセージなどの名産品を集めた特産品コーナーがある。
 営業時間は午前9時から午後6時(4月~10月)まで。