ほっかいどうデータベース

医療法人北仁会 旭山病院

心休まる環境の中で、地域と連携した治療を提供

 札幌市中央区に拠点を置く「旭山病院」。幅広い精神疾患に対し、緑に囲まれた心が休まる環境のなかで治療をおこなっている。
 国の指針に基づき依存症の専門医療機関と指定。道内唯一の「依存症治療拠点機関」にも選定された。アルコール、薬物、ギャンブルの治療のみならず、研修や啓蒙活動にも注力する。
 認知症は、入院治療に加え、退院後も途切れのない治療を実践。特に19年に開設した「高齢者デイケア笑みな」の送迎付きのサポートは、患者の家族から〝笑顔が増えた〟〝帰宅後も落ち着いている〟と高評価。
 19年は新病棟が完成。20年夏には既存の病棟、デイケアスペース、外来施設もリニューアルが完了する。
 20年4月からは山家研司院長が理事長業務に専念し、市来和政医師が新たに院長に就任。新体制となった。系列の「石橋病院」(小樽市)や「幹メンタルクリニック」(札幌市中央区)、「訪問看護ステーション結」と連携。患者が地域の中で暮らしながら医療を受けられる体制を構築している。

診療科目

精神科、心療内科、内科

診療時間

月〜金 9:00〜17:00

休診日

土曜・日曜・祝日、 年末年始

市来和政院長
緑に囲まれた環境で治療