ほっかいどうデータベース

医療法人社団 五稜会病院

緑豊かな開放的な空間で幅広い世代の心の病をケア

 精神科急性期医療に努めている「五稜会病院」。個室中心で道内唯一開設している「ストレスケア・思春期病棟」をはじめ、復職支援プログラム「リワークヴィレッジ」、ストレスチェック制度の実施など、若年層から働き盛り世代までカバーした診療体制に定評がある。治療は薬物療法、認知行動や運動療法など、病前の社会背景と病状を考慮して患者ごとに適した治療を実施している。
 院内は精神科病院の閉鎖的なイメージとは真逆で、ラウンジやカフェ、ハーブ園の設置など、明るく開放的なつくりが特徴だ。
 また、コロナ禍で学校や出勤再開に伴う適応障害、家庭内環境の変化、過度な自粛などが影響し、体調を崩すケースもある。
 中島公博理事長は「感染対策をした上での外出や、時には家事を手抜きするなど適度な息抜きも必要です」と語る。

診療科目

精神科、心療内科、内科、消化器内科

診療時間

月〜土 9:15〜17:00(土曜は第2・4のみ)
※受付は8:45〜12:00、13:45〜15:45(初診は15:00まで)
※初診は事前に電話予約が必要

休診日

土曜(第1・3・5)・日曜・祝日

中庭にある緑豊かなハーブ園
中島公博理事長・院長
初診専用のラウンジ