ほっかいどうデータベース

正栄プロジェクトがレバンガ北海道とともに献血推進

左から高橋堅太郎店長、折茂武彦レバンガ北海道社長、大森健作氏

 パチンコホール「イーグルグループ」を展開する正栄プロジェクト(本社・札幌市、美山正広社長)が、Bリーグ所属のプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」とともに、献血推進活動に協力した。
 コンサドーレ札幌のDFとしても活躍し、現在は日本赤十字社の北海道献血推進アンバサダーを務める大森健作氏による「スポーツチーム献血ACTION」に賛同してのもの。
 7月17日に会見をおこない、その後「イーグルR‐1南8条店」で献血活動を実施。レバンガのファンクラブ会員ら約50人が献血をおこなった。今後はレバンガの選手も参加する予定だ。