ほっかいどうデータベース

北海葬祭

都心近くに立地する「北海斎場」(札幌市豊平区豊平4-3)

コロナ禍で徹底対策。万全の会場で安心の葬儀を提供

〝まごころセレモニー〟をモットーに、1937年(昭和12年)の創業以来、まごころ込めた誠心誠意の葬儀を執りおこなっている「北海葬祭」。

 札幌市内には北海斎場、ていね北海斎場、札幌中央斎場の3つの斎場を所有。家族葬から一般葬、社葬はもちろん、要望が増えている自宅葬や一日葬、火葬式、福祉葬にも対応している。

 依然として続いている新型コロナ対策として、斎場内の消毒やアルコール消毒液の設置、換気の徹底、スタッフ全員のマスク着用、出勤前の検温など、遺族にも会葬者にも安心して利用してもらうため、徹底した体制を敷いている。

「当社では『新北海道スタイル』安心宣言に基づき、早くから感染予防対策をおこなっております。安心して斎場をご利用ください」とは松井貞憲社長。

 北海葬祭では、遺品整理やお焚き上げ、遺産相続などの各種手続き、法要に至るまで、葬儀に関するあらゆる相談にも対応。無料の事前相談をおこなうなどトータルでサポートしている。

座席の間隔を空けて3密に対応している