ほっかいどうデータベース

シーピーエス

「髙砂サーロイン定食」など全メニューが持ち帰りできる

テイクアウトと精肉販売を重視した新店舗を開業

 北海道の未活用食材を生かした商品開発やブランディング、販路拡大などをおこなう「シーピーエス」は、4月23日に「北海道ミートマーケット」(札幌市北区北14条西3丁目1‐17ル・ソレイユ1階)をオープンした。

 道内では「ここだけ」という旭髙砂牛の専門店で、炭火の調理場を設け、ハンバーガーやステーキ、焼肉などリーズナブルな価格で提供する。

 同社は農場も保有するほか、自治体や企業、生産者らと連携してさまざまな取り組みを実施。近年は旭川のブランド牛「旭髙砂牛」の普及に注力しており、より多くの人に気軽に味わってもらえるようにと、テイクアウトに注力。全メニューを持ち帰りできるように工夫した。ランチタイムになると近隣の大学生やサラリーマンが訪れている。

 さらに、食肉販売業の許可も取得し、精肉の販売を実施。周辺にスーパーマーケットなどがないことに加え、コロナ禍における食生活の変化で、主婦層の利用が増えている。

 今後は飲食デリバリーサービスのウーバーイーツやウォルトにも対応する。

精肉も販売する