ほっかいどうデータベース

大仁サービス


首都圏の雪対策にも利用されている業務用移動型融雪機

導入数は1万台超。画期的な融雪で暮らしをサポート

 大仁サービスは、融雪機、ロードヒーティング、屋根融雪の設計からアフターサービスまでを一貫して手がける専門メーカー。
 主力製品の埋設型融雪機「ゆうらく号」は、投入した雪の上から温水シャワーを散布し融雪するのが特徴。雪を突いたり、崩す必要がなく、除雪にかかる手間や労力が軽減される。
 処理能力は家庭用で1時間当たりスノーダンプ約90~125杯分。年間維持費は、灯油代が約1~2万円と経済的で、導入数は全国で1万台を超えている。
 また、業務用融雪機は、埋設・据置・移動型をラインアップ。中でも移動型は1時間当たり15トンの処理能力を誇る。雪捨て場がなく、除雪機が使えない場合に有効で、首都圏の雪対策にも活用されている。
「2020年もこれまで通り製品の改良を続け〝つらい除雪からの解放〟を目指していく」と福士賢一社長。

重機を使い大量の雪を投入する
温水シャワーで融雪する埋設型融雪機「ゆうらく号」