ほっかいどうデータベース

M&fプランニング

大規模な牛舎の建設現場

専門分野以外にも果敢に挑戦 多能工化で成長を加速

 M&fプランニングは、 畜舎や温室ハウスなどの設計、施工を一貫して手がけている。風向きや光量を考慮するなど、家畜や野菜の生育に最適な環境をプロデュース。これまでに300以上の農業施設を建設してきた。
「専門分野以外でもオファーを断らないことが当社のモットー」と羽生田守彦社長。職人の多能工化を進め、業容を拡大中だ。これまでに太陽光発電施設の建設に参入したほか、2020年には札幌市内にサービス付き高齢者向け住宅も完成させる。
 一方、CSRにも熱心。18年からは船木和喜選手などを輩出した余市ジャンプ少年団のスポンサーとなり、スキーウェアーなどを贈呈している。「微力ながらも頑張る子どもたちを応援しています。今後も継続していきたい」と羽生田社長。

羽生田守彦社長
贈呈されたスキーウェアーに身を包む余市ジャンプ少年団