ほっかいどうデータベース

熱き信念は「ITの力で北海道を豊かに」

(いりさわ・たくや)1980年札幌市生まれ。映画監督を目指しアメリカに渡米。ワシントン州Highline Community College卒業。02年6月にクリプトン・フューチャー・メディア入社。07年エコモットを設立。

入澤 拓也氏 エコモット社長

 19年は、社業はもちろん、個人的にも大きく成長した1年となった。「北海道IT推進協会」会長、「STARS」代表、「北海道経営未来塾」塾頭等々、各種団体のまとめ役に選任されたのだ。これは、周囲が統率力、包容力、忍耐力など、人間的魅力を認めたからに他ならない。
 本業のIoTインテグレーション事業では、ヘルメット装着型遠隔カメラ「MET│EYE」(写真)を開発。コンパクトかつ軽量で、建設現場などで撮った映像をクラウドで録画。それを現場にいない熟練技術者が確認することで、遠隔地からでも指示が出せるという画期的な製品だ。
「人手不足に悩む建設現場の課題をIoTで解決すべく開発に取り組んでいる。北海道の産業の柱は食と観光と言われているが、必ずやそこにITを加える。ITの力で北海道を豊かにしたい」との熱き信念は揺るがない。