ほっかいどうデータベース

安心・安全な足場を提供「感謝、感謝の20年」

(たかぎ・しげみつ)1968年札幌生まれ。学生時代から飲食店等を経営し、事業化に目覚める。クサビ式足場のニーズの高さに注目し足場業界に転身。一から足場事業を学び、98年、29歳の若さで足場工事・レンタル事業を起業。道内でもトップクラスの規模を誇る

高木 茂光氏 セーフティーステップ社長

 19年は設立20周年の節目の年。今や足場業界では道内トップクラスの規模に成長した。
「お客さまをはじめ、多くのみなさまに支えていただいた。感謝、感謝の20年です」
 足場という特性もあるが、信条はあくまで〝基本に忠実に安心・安全な足場を提供する〟こと。創業時から、営業でも現場でも徹底してきたことだ。
 好調な建設業界にあって一番の課題は職人不足。若手の確保はもちろんだが、熟練職人の高齢化という側面もある。「熟練職人が高齢になっても安心して働ける〝仕事づくり〟に取り組んでいきたい。熟練者はもちろん、若者にも長く働けるという安心感を与えられる。熟練の技術や知識を伝承する環境づくりにもなる」
 足場事業は本州展開を含め安定度は十分。それでも満足せず、さらなる成長と新たな柱づくりを目指し、新規事業にも取り組んでいる。