ほっかいどうデータベース

女性医療を牽引。女性医師運営のクリニックも誕生

(ふじい・みほ)1953年生まれ。札幌医科大学医学部卒業後、同大附属病院産婦人科勤務。その後、留萌市や江差町で産婦人科医長を務める。05年にカレスアライアンス天使病院婦人科科長に就任し、07年から現職。

藤井美穂氏 カレスサッポロ 時計台記念病院 副院長

 社会医療法人社団「カレスサッポロ」の理事で、中核を担う「時計台記念病院」の副院長として女性総合診療センター長も務める。豊富な経験と温かい物腰が女性患者に安心感を与える。まさに〝女性医学の母〟と言える存在だ。
「小児や思春期から更年期、老年期まで世代を通した女性診療をおこなっています」
 近年は高齢女性特有の「骨盤臓器脱」に対し、いち早く腹腔鏡による仙骨固定術を導入するなど、国内最先端治療を駆使。高齢社会で患者が急増する女性疾患に対峙する。
 21年4月には札幌市中央区内に複合施設「カレスプレミアムガーデン北円山」が完成予定。3~4階には女性医師が運営するクリニックを開設する。
「人に相談しづらい女性特有の病気に悩む患者さんは多い。がんの早期発見など、未病からのMRI検診にも力を入れていきます」