ほっかいどうデータベース

札幌北商標法律事務所

川上大雅弁護士

知的財産トラブルの防止から解決までサポート

 商標や著作権など、道内では珍しい知的財産に特化した法務サービスを提供している「札幌北商標法律事務所」。
 代表の川上大雅弁護士は、弁理士資格も有しており、知的財産にかかわる事前調査や商標などの登録手続きもサポート。トラブルの未然防止から万が一の紛争解決まで一体的におこなうことができるのが強みだ。
 近年、道内の中小企業が、商品名やサービス名が類似しているとして、本州大手から警告を受けたり訴訟に発展するケースが増加している。損害賠償の請求や販売差し止めになると、これまでの売り上げはもちろん企業イメージの失墜にも繋がる。
「商標侵害には〝悪意がなかった〟〝知らなかった〟は通用しません早期の対応が肝心です」と川上弁護士。
 また、SNSが発達したことで情報が全国に拡散されやすくなった。創業当時は問題がなくとも、知名度が向上したことでトラブルになることもある。
「新たなブランドを立ち上げる前には、類似した名称を調べる必要があります。当事務所はZoomなど、テレビ会議にも対応していますのでご相談ください」と川上弁護士。