ほっかいどうデータベース

上田建設

次世代足場「ダーウィン」の組み上げにも対応

高い技術と〝人員招集力〟で施主の信頼を獲得

プラント会社や元請けのゼネコンから厚い信頼を得ているのが仮設足場施工の「上田建設」だ。

同社では改修工事や新築工事における現場の安全性や作業効率を追求して足場を組み上げており、プラント施設や橋梁など、大規模工事にも対応している。

「自社の職人の技術はもちろん、協力会社さんのレベルも高い。チームとしての総合力が強味です」と上田直人社長。

職人たちの高い技術力に加え、〝人員招集力〟も選ばれるポイントだ。協力会社を含めて50〜100人規模のチームを編成しており、人手が必要な大規模工事や工期がタイトな現場で存在感を示している。

今年8月からは、石狩市で建設中の大規模プラント施設の建築工事にも参画予定。活躍の場は多岐にわたっている。

また、高い安全性を誇る次世代足場「ダーウィン」の組み立て技術も道内でいち早く習得。競合他社の一歩先を行き、さらなる成長を目指す。

上田直人社長