ほっかいどうデータベース

日本アシスト会計グループ

桑畑典義税理士

黒字経営体質へ導く財務コンサルで支持を獲得

 効率的な会計処理や業績管理など財務コンサルティングを主軸に、企業の成長を支援している「日本アシスト会計グループ」。
 顧問先への導入を進めている会計ソフトが、戦略財務情報システム「FX2」だ。「本ソフトは経営者のための業績管理ツールといえる」と桑畑典義税理士。
 経営者は月次の業績管理を迅速におこない、かつ経理担当が入力したデータをリアルタイムで確認。常に最新の業績を部門別に把握でき、これをもとに迅速かつ的確な経営判断を下せる。
 また、勘定科目の自動仕訳機能も搭載。膨大な量の業務を簡素化して、経理担当の生産性向上も図る。
 帳簿、決算書など書類のペーパーレス化と申告書の電子化で業務の効率化を図り、決算書の電子データ提供を通して金融機関との連携を強化。顧問先をサポートしている。
 会計ソフトの導入指導や顧問先への月次巡回監査も実施。企業を黒字経営体質へ導くため、質の高いサービスの提供に努めている。

財務コンサルを担当する八柳智寛氏(右)と坂井崇晃氏