ほっかいどうデータベース

フナコシヤ産商


環境に配慮した低炭素建築物認定マンション。 市電山鼻西線通沿いに立地し、市電「西線14条」まで徒歩2分と交通至便

自然と都会が調和したエコマンション 札幌・幌西地区に堂々とオープン

 マンションデベロッパーとして36年の歴史を誇るフナコシヤ。これまでに全35棟・1239戸の分譲マンション「クルーザーバレー・シリーズ」を展開。社団法人全国住宅建設産業協会連合会が選定する「優良団地表彰」を6度も受賞するなど、高い品質と信頼を誇っている。
 そのシリーズ第23弾として現在販売中なのが「クルーザーバレーニューリーフ幌西S13」。場所は札幌市内でも有数の文教ゾーンとして知られる幌西地区で、市電山鼻西線通沿いに立地。藻岩山ふもとの自然と都会とがほどよく調和した住宅街に佇む。
 近隣には、保育園、幼稚園、小・中学校、児童会館をはじめ、スーパーやドラッグストアー、コンビニ、歯科医院、銀行、郵便局などがあり、利便性に恵まれた抜群の環境下にある。
 アクセスも市電停留所「西線14条」まで徒歩2分、同「同11条」まで徒歩4分で、大通までは乗車18分と交通至便だ。
 建物は鉄筋コンクリート造15階建ての全42戸。間取りは2LDK(14戸)と3LDK(28戸)の2タイプ。隣接して高い建物がないため、日当たりが良く、窓からは藻岩山や円山を眺望することができる。
 国土交通省認定の「低炭素建築物」認定マンションで、外壁の断熱材は発泡ウレタン厚さ55ミリ以上の高断熱仕様。給湯も省エネ型ガス床暖房・給湯システム「Fact」を採用し、全戸のリビング・ダイニングに床暖房を標準装備した。また、全戸の内側窓ガラスは優れた断熱性能を持つ「Low‐E複層ガラス」とし、光熱費を大きく低減させている。
 気密性の高いマンションで気になる換気では「ロスナイ熱交換型換気システム」を導入。窓を閉め切った状態でも室内の空気を外へ排出し、新鮮な外気を室温に近い温度で取り入れている。
 セキュリティー面も万全だ。駐車場やエントランス、エレベーターなどの共用部には防犯カメラを設置。緊急時は警備会社が駆けつける。
 また、敷地内に自家発電装置を完備。災害時に停電になっても自動で発電し、エレベーターを稼働。1階共用部にある非常用電源装置も作動して携帯電話などの充電で活躍する。
「今回のシリーズでは、定年された方や単身の女性、住み替えを検討されている方などに多く来ていただいています。マンション前の西線通りも拡幅の工事が決定しており、より快適な住環境が整っていきますので、ぜひ一度見学にお越しください」とは船越谷幸治社長。
 価格は2LDKが2900万円、3LDKが3300万円台から。棟内にモデルルーム(営業時間は午前10時から午後6時まで。火・水定休)を開設しており、全タイプの内覧が可能。現地スタッフが親切丁寧に説明してくれるので、まずは問い合わせを。

現在、新モデルルームを公開中。写真は採光を存分に生かしたリビング・ダイニング
南側窓からは藻岩山を一望(Aタイプ13階からの展望)
<Cタイプ 2LDK>
<Bタイプ 3LDK>
<Aタイプ 3LDK>