ほっかいどうデータベース

三愛地所


ツインタワーとなる「ル・ケレス栄町ツインレジデンス」

地下鉄「栄町」駅そばで7年ぶりに誕生する新築分譲マンション

 三愛地所は3月14日、分譲マンション「ル・ケレス栄町ツインレジデンス[イーストサイド・ウエストサイド]」(札幌市東区北46東17、全108戸)の販売を開始した。
 地下鉄東豊線「栄町」駅の最寄りに建てられる新築の分譲マンションは7年ぶり。同マンションは栄町駅までは徒歩9分で、JR・地下鉄「札幌」駅まで乗車11分、地下鉄「大通」駅まで同15分と、交通の便に恵まれた立地に建設される。
 建物は鉄筋コンクリート11階建て。全戸南向きで、1日を通して明るい陽差しに恵まれる。2LDKから4LDKまで12タイプあり、家族数やライフスタイルに合わせて間取りの変更が可能。機能的なキッチンや豊富な収納スペースにより快適な暮らしを演出する。
 また、管理人によるゴミ収集システム(24時間対応の各フロアに設置されたゴミ庫)や全戸分のトランクルームを設置。駐車場は屋外平置きで、全戸分以上が設備される。また、365日フルタイムのセキュリティーシステムなどが日常生活を支える。
 近隣には「栄町」駅と直結している大型スーパー「イオン札幌栄町店」をはじめ、病院、金融機関、学校などの施設が多く立地している。建物の完成・入居は2021年3月の予定。
 このほか、現在2月末に完成した分譲マンション「ル・ケレス琴似ザ・プレミアム」(札幌市西区琴似3‐7)を販売中。
 建物は11階建ての高層棟と4・5階建ての低層棟からなり、総戸数60戸。2019年秋からの販売が好調に推移し、残り8戸(3月1日現在)が販売対象。使いやすく機能的に設計された室内空間が好評だ。
 地下鉄東西線「琴似」駅へ徒歩9分のほか、隣接の大型スーパーをはじめ、西区役所や琴似商店街へも近くて便利。
 両マンションともモデルルームを開設(午前10時から午後6時まで、火曜休)。詳細は0120・303・601まで。

ル・ケレス栄町のAタイプ。明るく開放的な3面採光の角住居プランとなっている
「ル・ケレス琴似ザ・プレミアム」