ほっかいどうデータベース

三邦工務店


希望を最大限に取り入れた住まいを実現

数十年後を見据えた理想の住まいを提供

 三邦工務店は、江別エリアを中心に住宅を提供している地元密着型の工務店だ。年間施工棟数は15棟前後だが、一つひとつにこだわりを持った家づくりを徹底。施主からの信頼も厚い。
 施主が望む住まいを最大限実現するため、フルオーダーメードを採用。建具や設備機器などは、顧客ニーズに合わせて一流メーカ品を扱っている。
 中でも断熱材には、高断熱で経年劣化が少ない旭化成建材の「ネオマフォーム」を標準採用。床下暖熱にも使い、暖かさを追求している。
 これら高コストな部材は、独自ルートで仕入れてできる限り低廉化。価格に反映させている。
 加藤政彦社長は「施主さまには、家づくりを妥協してほしくない」と語る。
 プランニングでは、あらゆるメリットとデメリットを包み隠さず伝えることを徹底。完成させて終わりではなく、数十年後を見据えた理想の住まいの提供に努めている。

高い断熱性能を誇るネオマフォームを住宅全体(上)と下屋に使用