ほっかいどうデータベース

ラピスアクシア


ダークブラウンで統一されたシックなリビング

スタッフ全員が建築士 価格以上の価値を提供

 増築やフルリフォーム、リノベーションなどを得意とする1級建築士事務所「ラピスアクシア」。竹村豊志社長を筆頭に、スタッフ全員が建築士の資格を有するプロ集団だ。
「施主の夢(DREAM)にデザイン(DESIGN)を、プラスワンのアイデアで実現する」という企業理念を全スタッフで共有。「Dスタイルプラス1」と銘打った行動指針のもと、価格勝負とは一線を画した品質勝負で信頼を得ている。
 竹村社長は「社名のアクシアには『価値のあるもの』という意味が込められており、価格以上の価値を提供しています」と語る。
 一般建設業許可を取得しており、大規模工事から小さな工事まで年間400件以上を受注。戸建てのほか、工事の制約が多いマンションも多数手がけている。上のリビングの写真2つは、札幌市の分譲マンションをリノベーションしたもの。施主の要望に応じて雰囲気を変えている。
 また、リフォームやリノベーションと同時に依頼されることが多いのが、インテリアのコーディネート。女性建築士が照明やカーテン、家具選びをサポートし、洗練された住まいへと変貌させている。

キッチンの位置を変更し、使い勝手が向上