ほっかいどうデータベース

葛葉(くずのは)法律事務所


佐瀬 達哉 させ・たつや/2003年東京大学法学部卒業。04年弁護士登録。日本最大規模の東京「西村あさひ法律事務所」に勤務した後、「弁護士法人サリュ」では銀座と大阪で研鑽を積む。08年実務修習の地、札幌で開業。

依頼者目線で課題を解決。丁寧で相談しやすい弁護士

 キャッチコピーは〝敷居のない法律事務所〟。初めて弁護士事務所に行く人でも依頼者目線で相談に乗ってくれる佐瀬達哉弁護士ならば安心だ。
 依頼者の状況をヒアリングした上で、選択可能な法的手段を提案。メリットだけではなく、デメリットや費用まで丁寧に説明する。
 民事が専門。リサーチ力と書面作成能力を武器に、結審前に示談や和解を勝ち取るケースが多い。
 近年、増えているのは遺産相続問題だ。「兄弟の中で親との関係性が薄かったり、発言力のないタイプが損をするケースはよくあること。弁護士が介入することで、遺産を公平に分けられますし、精神的な負担も軽くなります」と佐瀬弁護士。相続が終わっても兄弟関係は続く。だからこそ遺恨を残さないようにすることが重要だという。
 顧問契約の内容も良心的。弁護士によって顧問料内での業務範囲は異なるが、佐瀬弁護士は無料の範囲が広い。例えば未収金回収に際し、弁護士名での書面作成は別途料金だが、顧問先の社名でつくる場合は追加料金不要だ。
「コスト面だけではなく、会社名で出すことで、課題解決につながるケースもあります」と佐瀬弁護士。硬軟さまざまな手法を使いトラブルを解決している。