ほっかいどうデータベース

ふたば税理士法人


西 俊輔 にし・しゅんすけ/旭川市出身。94年に公認会計士試験に合格。監査法人に就職。その後、2000年に税理士登録。旭川で西公認会計士・税理士事務所を開業。08年に事務所を法人化、ふたば税理士法人を設立する。

相続対策や事業承継で豊富な経験を誇る

 複数の有資格者を抱え札幌、旭川、東京を拠点に幅広い分野の税務問題に対応している「ふたば税理士法人」。
 西俊輔代表は金融機関向けの講演会や地方自治体の外部監査人も務めるなど信頼が厚く、経験豊富。中でも相続や事業承継などでその手腕を発揮する。
「相続では残された家族間にトラブルが発生しないことを一番に考えています。そのためには相続人全員が納得できること、できる限りキャッシュを残すことが重要です」と西俊輔代表は語る。
 保険や生前贈与など、さまざまな手法を使い、時間をかけて依頼人にあった相続対策を進めていく。国税局出身のスタッフも在籍しており、税務署がどう見るかなど、隙のない体制でチェックをおこなっている。
 また、行政書士事務所の登録もしているため、預貯金の名義変更や必要書類の取り寄せなど、相続に必要な雑多な作業までトータルでサポート。
 さらに、経営者にとって相続と切り離すことができない事業承継でも、豊富な実績を誇っている。
「相続も事業承継もギリギリになってしまうと十分な対策がとれなくなってしまいます。〝できるだけ早く〟が鉄則です」と西代表は語る。