ほっかいどうデータベース

北海道芸術高等学校 札幌サテライトキャンパス

デザイン性の高い制服は学内外から人気がある

充実した環境で、クリエイティブな才能を伸ばす

2006年開校の「北海道芸術高等学校」は、後志管内仁木町に本校を置き、全国6カ所にキャンパスを展開。芸術分野で個性を伸ばす教育を実践している通信制・単位制高校だ。
札幌サテライトキャンパスでは「マンガ・イラスト」「声優」「ファッション・ビューティー」「美容師」「ミュージック」「ダンス」の6コースを開設。本年度の入学希望者が1月に定員に達するなど、高い人気を誇っている。
その理由が全コースで高いレベルで学べる環境と授業内容にある。プロ仕様の機材が並ぶアフレコルームや美容スタジオ、常時練習可能な音楽ルームなどを完備。講師は現役のミュージシャンやイラストレーターなどが担当することで、実践的でクリエイティブな才能を伸ばすことができる。

本年度の入学者からタブレット端末の使用を必須とした。高橋知宏キャンパス長は「今やITツールを活用し、札幌にいながらも創作活動と発表ができます。生徒の才能をいかんなく発揮させるため、導入を決めました」と語る。

芸術発表の場も多岐にわたる。毎年開催しているイベント「芸術発表会 ART COLLECTION」は、生徒が企画と運営に従事。今年2月に開催した同イベントは、北海道テレビ(HTB)に取り上げられるなど、盛況を呈した。次回は12月25日(土)に「かでる2・7」で開催予定だ。

企業やメディアとのコラボレーションにも積極的だ。今夏開催予定の「サツドラフェス2021」への参加をはじめ、FMノースウェーブの番組出演なども行っている。
コロナ禍においては、ユーチューブを活用した音楽ライブ配信、制作した衣装をECサイトで販売するなど、これまでとは異なる手法を駆使し、表現の場を広げている生徒も多い。
こうした取り組みは各業界から注目を集めており、在学中に声優デビューやイラストコンペに入賞するケースもある。

進路実績は美術大学、専門学校、就職など、コースによってさまざま。大手声優事務所への所属や有名ゲーム会社への就職実績もある。
「10代の多感な時期こそ、一生懸命に取り組むことが大事。本校はそういった気概を持つ生徒を応援します。本校からクールジャパンを担っていく人材を輩出したい」と高橋キャンパス長。

芸術発表の場を多く設けている
マンガ・イラストコース生徒の作品
高橋知宏キャンパス長