ほっかいどうデータベース

照井康穂建築設計事務所


窓を大きく取った独創的な物件

実際に暮らし始めてからの充実を意識した住宅を提供

 新築住宅やリフォーム・リノベーション、インテリアデザイン、大型建築物など幅広いジャンルの設計・監理を手がけている「照井康穂設計事務所」。
 施主がどういう暮らしをするのかを想像。外観や全体の間取りはもちろん、食器の置き場に至るまで住む人の目線に立った設計が好評だ。
「完成した直後の喜びはもちろんですが、それ以上に実際に暮らしてからの充実を感じられる住宅を、設計という立場から積極的に提案していきたい」と照井康穂社長は語る。
 例えば、高断熱、高気密を利用するとともに、遮熱と反射光などをうまく利用し、日射制御を加える。これにより温暖地でさえも夏場をエアコンなしで快適に過ごすことが可能となるなど、施主が快適に暮らせるような工夫が詰まっている。
「工務店の紹介や現場監理なども含め、お客さまのニーズに応えられるよう務めていきます」と照井社長は今後の抱負を語る。

照井康穂社長