財界さっぽろ

藤田伸二「生涯、やんちゃ主義」購入方法&サイン会情報

表紙

発売記念サイン会情報

●8月17日(土)17時30分~19時

札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル
紀伊國屋書店札幌本店1F インナーガーデン
TEL.011-231-2131

●8月18日(日)17時15分~18時15分

札幌市中央区北8条西14丁目28番地
イオン札幌桑園ショッピングセンター2F 未来屋書店桑園店
TEL.011-218-7131

※会場には札幌競馬騎乗直後の現役ジョッキーが駆けつけるかも!?


本書「元騎手 藤田伸二“生涯、やんちゃ主義”」は、小社刊行「財界さっぽろ」好評連載中の同名連載コラムから2016年9月号〜2019年7月号まで収録した。筆者は元JRAトップ騎手の藤田伸二氏。実績・人気を兼ね備えた藤田氏は2015年9月に引退したが、今なお多くの競馬ファンに支持されている。

これまで8冊の著書を出版。2013年に上梓した「騎手の一分」(講談社)では、馬主や騎手仲間にも名指しで苦言を呈し、大きな反響を呼んだ。本書の筆致も、まさにタイトル通り“やんちゃ主義”。競馬界の裏事情や勝負師ならではの人生観などを、てらうことなく書き尽くす。

「アンカツ」で知られる安藤勝己元旗手(現・競馬評論家)、メイショウサムソンなどの数々のG1馬を送り出した松本好雄氏、漫画界の大物で「北斗の拳」原作者・武論尊氏との特別対談も収録している。

著者プロフィール/藤田伸二(ふじた・しんじ)

歴代8位の通算1918勝(重賞93勝、うちGI・17勝)をあげた元JRAトップ騎手。1972年2月27日、日高管内新冠町生まれ。日本ダービー、有馬記念など数々のG1レースを制した。騎手としての実力・実績もさることながら、その歯に衣着せぬ大胆発言でもファンの間に知られ、現役時代は番長騎手の異名も。2013年に上梓した「騎手の一分」(講談社)では、馬主や騎手仲間にも名指しで苦言を呈し、大きな反響を呼んだ。

2015年に引退後、札幌のススキノで「bar favori(バーフォヴォリ」を開く。競馬ファンだけでなく、現役騎手も足を運ぶ店に。藤田氏本人も接客する。

藤田伸二オフィシャルサイト(https://www.shinji-fujita.com/

豪華特別対談

本書では、藤田氏と交流が深い3人との特別対談も収録。

①武論尊氏
「北斗の拳」など数々の名作を世に送り出した原作者。藤田氏とは30年の付き合い。2人が出会ったきっかけは、天才騎手と呼ばれた田原成貴氏。本書刊行に当たり、「伸二!お前の人生に一片の悔いなし!!」との言葉を贈った。
②安藤勝己氏
競馬ファンには「アンカツ」という愛称で呼ばれた元JRA騎手。2013年に引退し、現在は競馬評論家として多方面で活躍中。札幌市在住。
③松本好雄氏
G1で4勝をあげたメイショウサムソンを筆頭に、数々のG1馬を送り出した超有名馬主。これまで所有した馬は約5000頭にのぼる。09年に日本馬主協会連合会会長(現在は顧問)に就任した競馬界の大物。
本書の仕様
書名元騎手藤田伸二 生涯、やんちゃ主義
著者藤田伸二
発行元株式会社財界さっぽろ
仕様四六判 並製本 254ページ
発売日8月5日
定価本体1,200円+税
販売全国の書店、財界さっぽろオンライン、Amazonなど
※お近くの書店でお取り寄せ可能です。