「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 編集部日記

集部日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010-02-27 本日は見出し会議

 雑誌にとって1番大事なものは、「見出し」(記事のタイトル)です。今日は1カ月でもっとも大事な締め切り。つまり見出し会議の日でした。
会議は朝10時半から始まって、昼食を挟み、終わったのは午後6時。記事メニューと営業部から回ってきた広告のすべてを配置する「台割」(ページ決め)が完成したのは、8時過ぎです。
で、こんな時間になったことを理由に、私は今夜もススキノに出かけるのです。
ちなみに明晩も日曜日ににもかかわらず、某テレビ局勤務の友人とモツ鍋で一杯やる予定。月曜日は某新聞社の記者と飲むことになっています。結局、なんだかんだ言って酒場が好きなんでしょうね。肝臓と膵臓(すいぞう)は悲鳴を上げているというのに…… (酒井雅広)