「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 編集部日記

集部日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009-08-26 北方ジャーナル、クォリティと…

 先日、月刊誌「北方ジャーナル」の工藤編集長が弊社にいらっしゃいました。衆院選の情勢について若干意見交換をした後、世間話などをしたのですが、その際、ふと、以前に読者からいただいたご意見を思い出しました。
「財界さっぽろ、北方ジャーナル、クォリティの3誌編集長座談会を企画し載せてはいかがだろうか」――という内容です。
 しかし、クォリティの方とは、私の記憶ではお会いして話をしたことが1度もないように思います。もしかすると、取材現場で顔を合わせたこともないかもしれません。弊誌の記者たちも、日刊紙の記者や週刊誌の記者とは交流があるようですが、道内の雑誌社のみなさんとは、ほとんど没交渉です。
 北方ジャーナルの工藤さんは例外で、最近、結構顔を合わせる機会が増え、フランクによもやま話をしたりしています。同誌の記者の方も、取材で弊社にお見えになったことがあります。
 ところで、意見を投稿してくださった読者の方は、3誌編集長座談会でいったい何をテーマに討議すると面白いとお考えになったのでしょうか。お互い雑誌編集上の悩みはあるでしょうが、抱えている課題が一緒とは限りません。第一、その座談会をどの雑誌に掲載すればいいのでしょうか。面白いテーマがあれば、やってもいいとは思うのですが、少なくとも私には見当もつきません…… (酒井雅広)